Knowledge


2018.10.22
びわ湖環境ビジネスメッセ2018(10月17日~19日)に行ってきました
Biwako Environmental Business Exhibition



西日本最大規模の環境産業総合見本市である、「びわ湖環境ビジネスメッセ」が、長浜バイオ大学ドームにて開催されました。ドーム内には滋賀県下の企業のみならず、近県からの展示ブースもかなり多くあって、活況な情報交換の場になっていました。
特に国連規定の「持続可能な開発目標: SDGs, Sustainable Development Goals」に沿ったビジネス展開を実施している企業が目立ちました。
この17項目に渡る目標は2016年に規定され、2030年まで続く長期目標ですが、かなりの企業が17項目のどれに取り組んでいるのかを明示しており、非常に分かりやすい説明をしているブースが多く見受けられました。

19日午後には長浜バイオ大学キャンパス内において、「”関西SDGsキャラバン in 滋賀” X ”しが水環境ビジネスセミナー”」という題目でのSDGs関連セミナーに参加しました。

●SDGsと民間企業(JICA関西様)
●企業事例紹介:滋賀県下のSDGsに沿ったビジネス展開例(オプテック様)
●県内企業支援とSDGsへの貢献(滋賀銀行様)
●関西SDGsビジネス貢献ネットワークの紹介(近畿経済産業局様)

世界的な規模でのSDGsへの取り組みに対して、滋賀県下での産官学連携のビジネス展開の具体例を拝聴でき、その参考例をもとに、当社のSDGsに沿った製品紹介を鋭意継続していく姿勢強化の必要性を認識いたしました。